天穂のサクナヒメ:カンスト米の作り方(説明つき)

★動画内容(※以下必読)
この動画は稲作【味粘硬】の作り方を記録しています
他稲作はまた作り方が違うので間違えないようにしてください

★補足
晴れ=水量減、雨=水量増
水量25%(浅水)前後を維持
獣の蹄=葉肥 獣の糞=穂肥 落ち葉=根肥
食事は手腐り団子(献立全て削除で自動選択)素材を使用しなくて済むから

他、気づいたら追記するかも(‘ω’)

※追記12/14
この動画を投稿したのは、まだこのタイトルが発売されて間もない頃でした。
現在ではこの動画より、さらに詳しく解説された動画がたぶん他に沢山あるかと思います。
(他動画を見てないので知らんけど(;´・ω・)
なので、参考は他動画で、本動画は「へぇー」くらいの気持ちで視聴してください。

★総評
オフゲは内容が薄いので疎遠になってましたが
今回十数年ぶりにオフゲを購入しました
個人的には十分楽しめる内容であったと思います
(プレイ時間を見ればそのハマりようが見て取れます(;´・ω・)

一般人には聞きなれない専門用語を使用してるので一見難しそうに感じますが
実際プレイするとただの単純作業でいちいち細かく手入れせずとも
年数やれば誰でもカンスト米を作れる程度の難易度になってます

マイナス要素がない
腐った食材、鉱物などを入れ込み過ぎると
土壌汚染に繋がり稲作するためには数年土壌改善せねばならない
合鴨や害虫のせいで稲が全滅してしまう
下手なやり方をすると格が下がる(レベルダウン)する

などマイナス要素があればまたもっと楽しめたと思うのですが
極論何をしても格は上がっていくので個人的には物足りなかったです

ゲーム上における数値が全て大雑把で良し悪しなく深刻な影響を受けない
益虫(田螺、蜘蛛、蛙)などは一年目以降拾ってません
本当に影響するのかというほど微々たるもののような気がします
気温水温水量などの数値も状況を大きく左右するほどの影響は無いように感じました

もう少しリアルな稲作を期待して購入したのですが
良い意味でも悪い意味でものんびりやれるゲームでした

考察の余地がほぼないのでお手軽にプレイできるという点は
人によってメリットにもなると思います

稲作という他に類を見ない着眼点はとても新鮮で
そこだけでも購入する価値は十分にあると感じました

駄作やリメイクばかりでゲーム業界マンネリ化、衰退していく昨今
こういった作り手の挑戦する姿勢はとても好感を持てますね(‘ω’)ノ

こちらのページはYouTubeから埋め込み引用しております。お問い合わせは元サイトまでお願いいたします。

コメントは受け付けていません。